不安にならない訪問マッサージ

訪問マッサージの時間はどのくらい?

寝たきりにならない為に

訪問マッサージは、1回単位の施術内容の料金は決まっていますが、時間に制限がありません。


しかし、マッサージは体に刺激を与えます。自己治癒力の向上を狙う施術ではありますが、病中・病後で体調が万全でなかったり、高齢者の方の場合は、体に刺激を与えることによって、良い効果ばかりでなく、体に負担がかかって悪影響を及ぼしてしまうこともあります。すなわち、施術時間は効果が最も高い時間というわけです。長時間の施術は、体に負担をかけ、悪影響を及ぼしてしまうのです。


訪問マッサージの刺激は、無理がない程度の刺激を適度な時間行い、定期的に継続することによって、効果が高まります。


寝たきりにならない為に

運動の習慣のない人が、急激に運動を行うと、筋肉痛で苦しんだり、筋肉に炎症を起こしてしまったりしますよね。それと同じようなものです。 訪問マッサージは、医師の同意を得たリハビリ治療の一環です。ですから、利用者さまのお身体の状態に合った適切な施術が行われなければなりません。利用者さまのお身体の状態に合った施術を医師の同意書や問診、その日の体調に合わせて行っていかなければなりません。 患者さまの状態が改善に向かいやすい施術時間は、一般的に20~30分といわれています。


訪問マッサージは、西洋医学のお薬や手術のような劇的な効果が出るものではありませんが、地道にコツコツ少しずつ効果が表れてくるものです。慢性的な症状の改善の場合は、長い時間をかけてその症状になっていますので、同党の時間をかけて自己治癒力を高め、症状の回復を図っていくようなものです。だから長い時間の施術をときどき行うよりも、短い時間の施術を頻繁に定期的に継続した方が効果は高いのです。